« ファイル一時仮置き(近日中に消去) | トップページ | 無理心中用の核爆発設備とか »

2015.08.07

死ぬかと思った!

うつ病が悪化して「死にたい」と思うことはときどきあっても、まさか「何をやっても全部無駄だったのだから、もう死ね!」という気持ちになったのは、これが初めてだと思う。きっかけはエアコン無しの我が家で、すっかり暑気あたりなってしまったからだが、他にもいくつかの精神的、環境的条件が重なり、体と心の両方がきつい状態になった。

「いまは、精神的苦痛が中心だが、そもそものきっかけは熱のせいだし、涼しいところにとにかく逃げてから考えよう」と、いうことで、予約なしで料金の高くなることは承知で、出張や旅行にいつも使っているビジネスホテルのチェーンの地元点に電話したのが、朝の8時半。「いますぐ来ても、客室の清掃があるのでかなり長いことロビーで待つことになる」といわれたが、ロビーだって空調は効いている。とにかく、すぐにタクシー会社に迎車の依頼をし、下着とノートパソコンと数冊の本だけを持って、ホテルまで行った。ロビーのソファーに座って、正午までうとうと。それから部屋の鍵をもらい荷物を起き、1階のレストランで数日ぶりにまともな食事をし、先ほど部屋に戻ってきたところ。

今回身に付けているもの、持ちだしたものは、「かりに大災害がきて、家財道具のほとんど全部を捨てて逃げるとして、最低限何を持っていくか」の限界に近い。今日、家においてきたものは、必要なら買いなおせる。

パソコンも買い直せる物だが、今、さまざまな情報を保存してあるこれがなくなると、さすがに再出発までに大変なので、パソコンは持っていく。数日分の、下着、運転免許証とクレジットカード、銀行カードの入ったサイフ、これだけでいい。

部屋にも無事入れてもらえたし、とりあえず今日は、もうなにもしないつもりだ。

« ファイル一時仮置き(近日中に消去) | トップページ | 無理心中用の核爆発設備とか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

うつ病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬかと思った!:

« ファイル一時仮置き(近日中に消去) | トップページ | 無理心中用の核爆発設備とか »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ