« 大丈夫です平気です、むしろリラックスしているくらいです | トップページ | 失敗が怖くて、身動きがとれなくなる。困るなぁ »

2014.10.19

名古屋大学とノーベル賞

今回、名古屋大学の先生方は、純粋な科学ではなく工学的な応用研究の成果を認められノーベル賞を受賞した。京大なら、たぶん純粋科学や基礎研究で受賞するだろう。
率直な話、当たり前でしょ? と、思う。

高校生のころ、名古屋大学の数学の過去の試験問題を練習したときに、「ここって、すごいな」と思ったものだった。名古屋大学の数学の入試問題には、おまけとして数学公式集がついていたのだ。
通常、進学校の受験生は、何かを丸暗記する能力をもっとも要求される。よその大学の入試で言えば、試験問題の出題に公式集が付属してくるなんて、大学公認のカンニング以外のなにものでもない。
しかし、あの大学は、公式はそこらへんに転がっている一冊数千円の本に載っている当たり前のものなのだから、覚える必要などはない、そもそもみんなに使ってもらうために公式の本は出版されているのだから、使うべきときに使うべき本を見てちゃんと使いこなせればいい。という方針だったのである。そのかわり、公式や解法のテクニックの暗記では太刀打ちできない、数学的思考力が必要な問題が出題された。

旧帝大の過去問はかなりやったけれど、あんな入試は名古屋大だけだったと思う。「道具は使ってこそ意味がある」という、いかにも名古屋らしい堅実な姿勢。これなら、実学である工学で受賞したのは当たり前の流れだ。

« 大丈夫です平気です、むしろリラックスしているくらいです | トップページ | 失敗が怖くて、身動きがとれなくなる。困るなぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋大学とノーベル賞:

« 大丈夫です平気です、むしろリラックスしているくらいです | トップページ | 失敗が怖くて、身動きがとれなくなる。困るなぁ »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ