« Firefox 7 の Sync機能は、ブックマークを追加すると即座に同期する | トップページ | 内蔵ハードディスクにOSのインストールをやりながら、そのPCでウェブやメールを読み書きできる時代 »

2011.10.02

軽量Linuxのひとつ Puppy Linux を試して、ちょっとほっとした

ここ1ヵ月くらい、いくつかの Linux ディストリビューションを試用しているけれど、上品に洒落たデザインのデスクトップもあるかと思えば、奇妙なアニメーションを多用した装飾過剰なものもあり、中には画面を見ただけで、すぐにアンインストールしたくなるものもあった。

そんな中で今日は、軽量 Linux のひとつである Puppy Linux 4.3.1 日本語版をちょっと試してみて、何というか、「ほっとした」気分になった。昔の X Window System や、Windows 2000 あたりを思い出させる素朴なデスクトップ画面だけれど、無駄を削ったものには、やはり機能美があると思う。いま、この文章も、Puppy Linux 上で動作している統合ブラウザ Seamonky で書いている。ノートパソコンでも軽快に動くし、これはいろいろ楽しめそうな気がしたので、Live CD だけでなく、ハードディスク上にパーティションを用意してしばらくうちのPCにとどまってもらうつもりだ。

« Firefox 7 の Sync機能は、ブックマークを追加すると即座に同期する | トップページ | 内蔵ハードディスクにOSのインストールをやりながら、そのPCでウェブやメールを読み書きできる時代 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽量Linuxのひとつ Puppy Linux を試して、ちょっとほっとした:

« Firefox 7 の Sync機能は、ブックマークを追加すると即座に同期する | トップページ | 内蔵ハードディスクにOSのインストールをやりながら、そのPCでウェブやメールを読み書きできる時代 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ