« スパラキシス その14 花が濡れると種ができない | トップページ | 買い換えたほうが安いのに、パソコンを修理する »

2007.07.13

もうすぐ引越し

新しい仕事に就いて約3ヶ月、片道の通勤が1時間半以上かかるというのはさすがにつらいので、職場沿線の住宅地に引っ越すことに決め、今よりも安い家賃で、なおかつ、ここ数年間で無駄に増やしてしまったプランターや植木鉢を置けそうなスペースのあるアパートを何とか見つけることができた。引越しは、あさって日曜日。台風が近づいているので、もしかしたら土砂降りの中での引越し作業になるかも知れないが、もう、予定は変えられない。

5月に粗大ゴミをいくつか地元自治体の有料回収に持っていってもらったが、それ以後は、仕事の忙しさにかまけて何もせず、先週の週末にやっと、時代遅れになった技術書やもう読み返すことない古雑誌をかなり処分したが、長年たまった不良資産の山は一向に減らない。見積もりにきた引越し業者の営業さんには、いちおう、「ここにあるものは全部持っていく。時間がないから、箱づめも荷ほどきも全部頼む。」といい、結構な値段を請求された。6年前にここに引っ越してきたときよりも3割くらい高いが、当時はベランダいっぱいの植木鉢なんてたぐいは何もなかったし、前回のように合い見積もりを取って値切ったりもしなかったので、まあこんなものだろうと思う。

植えているものを処分してしまえば、もっと安いアパートも選べたが、失業中の気晴らしで数年間せっせと植えてきたものを、今になって捨てるというのも許しがたいものがある。今度の秋にも、まだスパラキシスの種をまくだろう。もっとも、今年も土から掘りあげるのが遅れてしまい、球根はかなり虫に食われてしまったのだが。新しいアパートに何年住むかはわからないのだけれど、ここはちょっとした庭があるので、いままで植えていたものは、寒さに少し弱いカランコエ以外は露地植えにしようと思う。

« スパラキシス その14 花が濡れると種ができない | トップページ | 買い換えたほうが安いのに、パソコンを修理する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ引越し:

« スパラキシス その14 花が濡れると種ができない | トップページ | 買い換えたほうが安いのに、パソコンを修理する »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ