« ねんがんの さーびすぱっく2を 手に入れた | トップページ | なげかわしい »

2006.11.12

スパラキシス その9 雨が降るとニョキニョキ伸びる

去年種から育てたスパラキシスは、大部分は花を咲かせるまでには育たなかったが、プランターの中に球根は残り、夏を越し、先月には芽を伸ばし始め、すでに15センチくらいの高さに育っている。今の時点でこの大きさなら、来春には確実に花を付けるだろうと思う。

一方、先月に種をまいたものはというと、去年より植えるのが早かったせいか成長は比較的早い。できれば、こちらも10本に1本などといわず(去年の成績)、もっとたくさん花をつけて欲しいものだ。気のせいかもしれないけれど、スパラキシスは、雨が降るたびに急に背が伸びているような気がする。ウェブで検索しても育て方のコツなどはよく分からない。種から育てた人のページは、どこかにないものだろうか。いまだに発芽の条件がよく分からない。種をまいてから芽が出てくるまでに1週間以上かかっているが、そういうものなのだろうか。

« ねんがんの さーびすぱっく2を 手に入れた | トップページ | なげかわしい »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパラキシス その9 雨が降るとニョキニョキ伸びる:

« ねんがんの さーびすぱっく2を 手に入れた | トップページ | なげかわしい »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ