« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.11

駄作を見ると元気が出るのはなぜ?

実写でもアニメでも、素晴らしい名作を見ると、そのあとでどっと疲れる。内容が悲しいストーリーだったりすると、気分が立ち直るまでに何時間もかかることさえある。

一方、駄作はそんなことはないし、たいていは途中で見るのをやめる。しかし、ある種の駄作は、どうみても駄作であるにもかかわらず、なぜか最後まで見続け、全部見終わったあとで「こんちくしょう、駄作だぁ!!! あそこと、あそこと、あそこは、なんでああいう風に作ったんだ? ストーリー滅茶苦茶じゃないか、映像のつじつまがあってないじゃないか、ダメだめ駄目!」と、椅子を蹴飛ばしつつ元気に外に出かけたくなる。そして、見た内容をいつまでも楽しく回想する。

たまたま今日見た作品は、それの極端なやつで、私は見終わったあとでヘッドホンを頭からむしりとりクッションに叩きつけ、「駄作、駄作、駄作!」を本当に叫んでしまった。でも、なぜだろう、とても愉快な気分がする。あまつさえ、もう一度見てみたい気さえする。

実は、ものすごい名作なのかも知れない。

2006.06.02

Manga Maniac

うむ。エッチなのは、よろしくありませんな。

当たり前だが、この歌そのものがファンタジーである。"The way he acts is giving me a heart attack, wants me to look like the hooker in the comicbook" なんて、お嬢さん悪いことは言わない、そんな変態とはさっさと別れなさい。あはは。全くもう。

さて、せっかくなので英語ネタを少々。

日本語の「マニア」は、熱狂的な人という意味で使われるが、これに対応する英語の名詞は mania ではなく maniac である。 mania は「熱狂」とか「躁病」という、どちらかというと抽象名詞であって、「人」の意味はない。語尾が -acなので形容詞のように見えるが、どういうわけか maniac は名詞だ。形容詞形は maniacal (狂ったように激しいという意味)である。

それから、この映像の最後には、某アニメの有名なセリフ「エッチなのはいけないと思います!」が出てくる。「いけない」という口語表現に「思います」という丁寧語がつながって、微妙に子供っぽい不自然な点に味がある。これをニュアンスを維持したまま英訳するのは、かなり難しい。この字幕では、I think that ecchi is inappropriate! という無難な訳になっている。別のところで見かけた例では、非難がましさと堅苦しさを強調して I strongly disapprove of ecchi! という訳もあった。もっとも、もともとの言い回しが微妙に変なので、どういじっても無理なものは無理なのだけれど。だいたい「エッチ」をどう訳したものやら。

【この段落は、眉につばをつけて読んでください】
このふたつの英訳例では、ecchi という単語を不可算の抽象名詞とみなしている。そこで興味深い(と、私が勝手に思った)ことは、最初に書いた mania と maniac という二つの名詞の関係と、日本語の「エッチ」と「エッチなの」のそれとがちょっと似ているという点である。ある状態を意味する名詞「エッチ」に助動詞「だ」がくっついて形容動詞ができる。その連体形「エッチな」に続く「の」は、人・もの・状態などを意味する名詞の代用品だ。結局、「エッチなの」は、「エッチな人、エッチなこと」という意味の名詞であり、あのセリフの主語を形成する。日本語の文法は、こういうふうに文法的な記号をどんどん規則的にくっつけることによって、単語の文法的な役割や意味合いを変えていく。さて、「エッチは、いけないと思います」と「エッチなのは、いけないと思います」の違いは何だろうか? 英訳するとき、この両者はどう区別すればいいだろう。後者は、ひょっとしたら I think that ecchish matters are inappropriate か? いや、まさかね。

まあそんなことはともかく、以下は、リンク先の映像の中で歌われている歌の題名と歌詞。

Title: Manga Maniac
Lyrics:

He's a manga, manga, manga maniac
He loves them all the ladies in the paperback
Some pretty girls are dancing on the cover
In white and black
Cause he's a manga, manga maniac

[narration]
He's a manga maniac. He's such a maniac
Oh, manga, manga

Some boys like to flirt with every pretty girl they see
Some boys want to touch a beauty in their fantasies
Some boys come home drunk in the middle of the night
Some boys like their cigarettes and some boys really love to fight

[male voice]
But I like something that is really fun
I want to be alone, when my baby is gone
Unpack all my stuff, well I can't get enough
With the manga in my hand I jump into my wonderland

He's a manga, manga, manga maniac
He loves them all the ladies in the paperback
Some pretty girls are dancing on the cover
And in his dreams he wants to be their lover

Manga, manga, manga maniac
The way he acts is giving me a heart attack
Wants me to look like the hooker in the comicbook
In white and black
Cause he's a manga, manga maniac

[narration]
He's a manga maniac. He's such a maniac
Oh, manga, manga

[male narration]
I'm a manga maniac. I'd have to be a maniac
maniac, yeah

He's a manga, manga, manga maniac
He loves them all the ladies in the paperback
Some pretty girls are dancing on the cover
And in his dreams he wants to be their lover

Manga, manga, manga maniac
The way he acts is giving me a heart attack
Wants me to look like the hooker in the comicbook
In white and black
Cause he's a manga, manga maniac

Cause he's a manga, manga maniac

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ