« Big Box Mart is asking you | トップページ | カランコエ その12 »

2005.12.04

スパラキシス その3

スパラキシスの種をまいて、様子を見ているところだ。芽が出るまでにかなり日数がかかるのは、「そういうもの」なのだろうか。発芽率そのものもかなり低い。ネットで検索しても、実生から育てた話は見あたらない。もっと暖かいうちに撒いたほうが良かったのかも知れない。ただまあ、すでに10個くらいの芽が出ているので、再来年に花が咲くことを夢見つつ、世話することにしようと思う。

一方、スパラキシスの球根は非常に育てやすい。「これは到底花が咲くとは思えない」と思っていた木子(小豆くらいの大きさしかない小球根。普通なら春に収穫したときに捨てる)でも、よく育っている。土から出てきたつまようじよりも細かった芽が、すぐに大きく育って植えた球根そのものより太くなった。この調子で育つなら、ひょっとしたら来春には花が咲くのかも知れない。

どうも、今まで植えたことのある、秋植え球根とはかなり勝手が違う。

« Big Box Mart is asking you | トップページ | カランコエ その12 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スパラキシス その3:

« Big Box Mart is asking you | トップページ | カランコエ その12 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ