« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.28

おや? 電波が聞こえる

電車の中でノイズキャンセリング・ヘッドホンを使いCDを聞いていると、ときたま「ブ・ブ・ブ・ブ・・・ ババババ・・・」という雑音が入ることがある。また、CDプレーヤーのリモコンボタンをちゃんとロックしてあるにもかかわらず、誤動作して勝手に曲の演奏順が変わったりすることもあった。

何事かと思ったが、携帯電話を操作している人が近くにいると発生する。音声で会話していなくても、メールの送受信をやっていれば電波が飛び交うので、周りの電子機器の動作に支障をきたすというわけだ。

今日も、駅で電車を待って並んでいるときに、いきなりヘッドホンに雑音が混ざり始めた。振り返ってみると、やはり、携帯電話を操作している人が真後ろにいた。電話との距離はせいぜい数十センチ。

電話のほうは電波を飛ばすのが仕事なのだからまあ仕方ないとして、ヘッドフォンのほうを何とかシールドしたいところだ。

2005.09.06

マンガを2冊注文

すっかり忘れていたけれど、『ネギま』の第7巻が今月発売されるので、アマゾンに予約を入れた。1冊だと送料がかかるので、ついでに『Instant Teen(原題、おとなにナッツ)』の最終巻も注文する。

Negima! 7: Magister Negi Magi
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0345477871/

Instant Teen: Just Add Nuts, Vol. 4
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1595321497/

2005.09.02

釣り人にエサをねだる・・・ うぉ?

近所の川の堤防の上を散歩する。下流に向かって3キロくらい歩き、橋を渡って向こう岸に行き、上流に向かって3キロくらいのコースだ。

橋の上から川原をみると、本流からほとんど取り残された大きな水たまりに釣り人たちが釣り糸をたれている。

そして、水たまりには何匹かの鯉がうようよ。なんと岸辺の釣り人の足元にまでやってきて、水面から身を乗り出し、釣り人にエサをねだっているではないか。はぁ、なんだって? わが目が信じられない。

釣り人のほうは、足元をうろつく鯉には目もくれず、竿を大きく振り遠くに糸を飛ばし、何かを釣ろうとしている。少なくとも鯉はお呼びじゃないのだろう。

我が家の近くにもこの川の支流のひとつが流れていて、そこにも鯉はたくさんいる。通行人がえさをやっているのか、人の気配に反応して集まってくるのがちょっとカワイイ。当然本流にも鯉はたくさんいるはずだと予想はしていたが、釣り人の足元でエサをねだるとはねぇ・・・

橋の上からしばらく見ていたら、釣り人は、座っていた折りたたみ式のパイプ椅子もろとも激しい音を立ててひっくり返った。そして、信じられない面持ちで水面を見ている。ああ、気づいていなかったんですか。そうでしょう、そうでしょう。悪いのは、非常識な鯉のヤツに違いない。

釣り人が川の水で手を洗い始めると、鯉はますます近寄って来て手に食いつかんばかりの勢い。世の中間違ってますね。

結局、釣り人に相手にしてもらえなかった鯉は、傷心のうちにかどうかは分からないが、しばらく別の釣り人の足元をうろうろした末、水たまりの中央に行き、行方は分からなくなってしまった。

今度散歩に行くときは、食パンを持っていって、橋の上から投げ与えたい・・・ などと思ったが、本当にそんなことをしたら釣り人から怒られるに違いない。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ