« アリウムとスパラキシス、開花 | トップページ | 本当はSQLサーバーに適さない仕事でも »

2005.04.18

アリウム その2. 写真と中身の違う球根

去年の11月にアリウムを植えたとき、最初に買いに行った店にあった店頭在庫だけではちょっと数が足りなかったので、別の店で球根を買い足して、一緒に植えた。

それぞれの店で買った球根は発売元も違っていたので、最初は区別して植えるつもりだったが、2つのパッケージに完全に同じ写真(パッケージの印刷原稿に使っているスライドフィルムが同じ)が印刷してあったので、これは発売元が違うだけでどちらも同じ海外の種苗会社から輸入した同一品種だなと思って、一緒にまぜて植えてしまったのだが・・・

ぜんぜん違う。花が咲く前の、葉の大きさからして違う。しかも、どちらかの球根は発芽率が低く、たぶん半数近くは芽が出なかった。今となっては、どちらの販売会社が出荷したものに問題があったのか調べようもない。

« アリウムとスパラキシス、開花 | トップページ | 本当はSQLサーバーに適さない仕事でも »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリウム その2. 写真と中身の違う球根:

« アリウムとスパラキシス、開花 | トップページ | 本当はSQLサーバーに適さない仕事でも »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ