« 『ネギま!』関連の掲示板にて | トップページ | アリウム その2. 写真と中身の違う球根 »

2005.04.16

アリウムとスパラキシス、開花

アリウムは、花が咲くまではどこから見ても「ただのネギ」だった。球根は小さなタマネギ、葉もネギ、においもネギ・・・ 花も基本的にはネギ坊主なのだが、さすがに観賞用に品種改良されているだけあって小さな花が集まってできた玉がいっせいに咲くと楽しい。

スパラキシスは今回初めて植えてみた。球根が小さかったのであまり深く植えなかったのが失敗。クロッカスより小さな球根だがいざ育ってみるとかなり大きくなる。最近の春風で倒れてしまった。それでも花は咲き始めているけれど、来年は気をつけようと思う。

« 『ネギま!』関連の掲示板にて | トップページ | アリウム その2. 写真と中身の違う球根 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリウムとスパラキシス、開花:

« 『ネギま!』関連の掲示板にて | トップページ | アリウム その2. 写真と中身の違う球根 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ