« ボールペンを拒否する不思議なノート | トップページ | 100円ショップで売っている英会話教材 »

2004.11.10

アリウム その1

アリウムの球根を買ってきて植木鉢に植えた。

アリウムとは、単純に言ってしまえばネギのことである。食用のネギの花、ねぎぼうずも愛嬌がある姿をしているが、観賞用に栽培されるアリウムの花は、赤やピンクなどの色も豊富で面白い。球根は、もちろんたまねぎと同様、葉が丸く集まってできたものである。球根の大きさは品種によって大きく違う。

アリウムの仲間は何百種類もあるらしいのだが、今回買ったものにはオランダ産アリウムとしか記載がなく、具体的な品種名は分からない。どんぐりほどの大きさの小球根で、あまり大きく育つものでもなさそうなので、特大の植木鉢に寄せ植えにした。

« ボールペンを拒否する不思議なノート | トップページ | 100円ショップで売っている英会話教材 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アリウム その1:

« ボールペンを拒否する不思議なノート | トップページ | 100円ショップで売っている英会話教材 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ