« カランコエ その3 | トップページ | 愚かな設計 »

2004.07.22

英字新聞

英語の勉強をしなおそうと思い立ったのが1年半前のこと。その一環として、数ヶ月前からデイリーヨミウリの定期購読を始めた。これは一番安い英字新聞で、一部120円である。普通の読売新聞より安く、最近ではコンビニエンスストアでも一部売りしている。新聞販売店によっては、普通の読売新聞を定期購読すれば英字紙は無料でサービスするというところもある。もちろん、これは読売新聞社が公式にやっている値引き販売ではなく、販売店が自主的にやっていることなので、どこの販売店でも応じてくれるとは限らないが。

さて、新聞を読んで現代社会の日常について知るのはいいのだが、デイリーヨミウリは外国の新聞や雑誌の記事を日本にいる読者向けに伝えているもので、国際情勢に関するページが大部分を占めている。つまり、どこそこで自爆テロがあった、洪水があった、どこかの政府がどこかの政府を非難したというような話が中心である。

日本語の新聞なら、あまり好きでない話題はさっと斜め読みすることができるが、英語については、私はいまだ初心者の域を出ないので、英字新聞を読むとなるとかなり神経を集中する必要がある。そして、悲惨な話題を真剣に読んでいると、気が滅入ってくる。こんなものを読むために英語を勉強を始めたわけではないぞと、放り出したくなる。さきに書いたようにデイリーヨミウリの場合は、紙面の8割程度は外国のあちこちの新聞の転載なので、同じ話題の記事が何度も重複する傾向がある。異なる新聞社が異なる視点から取り上げているとはいえ、イラクの刑務所の拷問問題を写真入りで何度も読むのはつらかった。

英語の勉強のために、英字新聞を試しに一部だけ買って様子をみたいという人には、火曜日のデイリーヨミウリをおすすめしたい。デイリーヨミウリは、決まって火曜日に、かなり紙面を割いて科学、自然、コンピュータなどについて特集していて、この日は他の日より話題の幅が広い。もちろん、政治経済の話も載っている。

« カランコエ その3 | トップページ | 愚かな設計 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英字新聞:

« カランコエ その3 | トップページ | 愚かな設計 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ