« 第二言語としての Basic English | トップページ | Basic English 関連のおすすめの本 »

2004.06.30

ひまわり

100円ショップで、ハムスターのえさ用に売られている「ヒマワリの種330グラム」を買って、試しに植えてみた。種を水に漬けて2日くらいで根が出始めるので、これを植木鉢に蒔く。このヒマワリの種は当然ながら「なま」である。同じ飼料用でも麻の実は芽が出ると問題があるので加熱処理して死なせてあるが、ヒマワリはそんな余計なコストをかけていないので、ちゃんと生きている。

飼料用のひまわりは大型で背が高くなるものだけど、聞くところによれば、大型のヒマワリでも、小さな植木鉢を使ったりひとつのプランターや植木鉢に密植する(高密度に植える)と、同じ種類とは思えないくらい小さい姿で小さな花を付けるのだそうな。

一袋に1000粒くらいあるので、とても使い切れないが、とりあえず30粒くらい植えてみようと思う。

« 第二言語としての Basic English | トップページ | Basic English 関連のおすすめの本 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり:

« 第二言語としての Basic English | トップページ | Basic English 関連のおすすめの本 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ